にわのいろpartⅡ

2019年春からの庭の記録

しぶとい根や球根

東庭のマユミの木は抜いて、長く伸びていた根っこも掘り出せるだけ掘り出して、一件落着・・・と思っていたのだけど。その後周辺を整理していたら、波トタンの仕切りやブロックの囲いの下を潜って、まさしく上に伸びた分だけ根っこも同じように長く広がっているのをあらたに数本見つけた。(すでに元から切っているので生長はしないと思うが)
黄色の線で囲った部分には大株のパイナップルセージがあったのだけど、去年の夏の終わりにしおれて枯れてしまった。ここまでマユミの根が伸びていたので、ひょっとしたらこれも影響していたかも。青い線で囲ったクリスマスローズにもブロックに沿ってマユミの根が。

f:id:noi3noi:20220223182223j:plain

マユミの木を切った事に対しては申し訳ない気持ちもあったけど、今は処分して良かったとつくづく思っている。狭い庭には植えてはいけない木だったのかも。

クリスマスローズには原種系アルストロメリアも入り込んでいる。
f:id:noi3noi:20220223162703j:plain

f:id:noi3noi:20220223183944j:plain
原種系アルストロメリア・プルケラは、片っ端から抜いているのになかなか減らないやっかいもの。
f:id:noi3noi:20220223162726j:plain

花芽や根を傷つけないように慎重に掘り出した。取り残しはあるがしかたがない。
f:id:noi3noi:20220223162801j:plain

寒さも明日くらいまで?このさき朝晩冷えるとしても日中は10℃超える日が続きそうなので、ワスレナグサのこぼれ苗を拾って庭に植え広げたり、余っているビオラで鉢植えを作ったりした。