にわのいろpartⅡ

2019年春からの庭の記録

解体工事2日目

裏の家の解体工事がすすんでいる。雨も降らない暑い中、作業は大変そうだ。
共有のブロック塀前のフキの葉が真っ白。防塵用のシートで囲んであっても。

f:id:noi3noi:20210728074754j:plain

今朝はいっときだけだったけど、「シャッシャッシャッシャッ」とうるさいセミの声。我が家の庭でクマゼミが羽化したようだ。

f:id:noi3noi:20210728075134j:plain
f:id:noi3noi:20210728075405j:plain

同じスモークツリーの幹にいたアブラゼミは、圧倒されたのか黙っていた。
これまでアブラゼミニイニイゼミばかりだったのが、ついにクマゼミの庭に?ちょっと嫌な気もする。

f:id:noi3noi:20210728081320j:plain

こぼれ種でしか咲かせた事のないマルバアサガオが、バラの肥料のおかげかいつもより大きめの花を咲かせている。

5月に蕾がボーリングしてぜんぜん開かなかったスブニール・ドゥ・マルメゾンが一輪咲いた。オールドローズだけど四季咲き。

f:id:noi3noi:20210728082217j:plain

ジニア・サンボウの白。種を採って増やしたい。このヒャクニチソウって、濃いピンクやオレンジが多いので。

f:id:noi3noi:20210728082603j:plain

続きを読む

解体始まる

今日は裏のお宅が解体される初日。ちょうど8時、作業が始まったようだ。

壊されるのだからアップするのはかまわないだろうと、今朝はそのお宅を撮っておいた。40年ほど前の○○○ホームらしいです。我が家の建物と物置小屋の間から。(手前にあった庭木はすでに伐採されているので、実際はこんなに家のようすは見えていなかった)

f:id:noi3noi:20210726081226j:plain

共同ブロック塀も壊されるので、簡単木製フェンスは数日前に取り外してある。
繁っているのはボタンクサギヤブミョウガ・・手前にレモンバームと小さいプロスペリティ
北側の窓はみんな閉める。昼前にはプールに行こう。今日は35℃予想の猛暑日だ。

f:id:noi3noi:20210726081157j:plain

ノアゼット系のナローウォーターは休むことをしらない。次から次へ咲く。

ニコチアナ・ライムグリーンが異常な多さの花付き。

f:id:noi3noi:20210726081738j:plain

続きを読む

7月23日の庭

今日からオリンピックだよ。
山歩きのため2日間留守にしていたので、帰ったらプランターや鉢の植物がぐったりだった。オットもいなかったので。

クフェア・タイニーマイスは元気。
f:id:noi3noi:20210723074950j:plain

ニコチアナ・ライムグリーンは葉っぱが大きいためか全然しおれていず、花がたくさん咲いていた。
f:id:noi3noi:20210723074622j:plain

ヤマアジサイや観賞用トウガラシが枯れそうなのに、コリウスがしおれていなかったのは不思議。これは挿し芽したほうで、だいぶん大きくなった。
f:id:noi3noi:20210723074805j:plain

謎の木だったコムラサキに花が咲いた。白いのでどうやら「シロミノコムラサキ=シロコムラサキ」らしい。紫が良かったのに、なんて小鳥が置いて行ってくれたものなので文句は言ったらいけないな。
f:id:noi3noi:20210723074849j:plain

プランターや庭で、花径が3センチほどしかならない「ジニア・サンボウ」
f:id:noi3noi:20210723075059j:plain

庭には生協で買って種から育てた「ジニア・クイーン」が。
f:id:noi3noi:20210723075150j:plain

裏のお宅が来週くらいに取り壊しになるようだ。共同ブロック塀に沿わせて作ったばかりの簡単フェンスは取り外す。
今は物置も家具その他細かいものもゴミとして持ち運ばれ、カーテンも外されて家の中が少し覗ける。広い窓から中の間取りもちょっとだけわかるが過ごしやすそうなおうちだ・・我が家より年数は古いがもったいない気がする築40年ほどの家。住んでいた人がきれい好きだったのが良く分かる。
西側の空き家は・・・ずっと放置か・・・・?

続きを読む

今年も猛暑とアシナガバチ

昨夜寝る前に外を見て満月かと思ったら半月で、上弦の月の1日あとの月だった。久しぶりに夜空が明るい。

f:id:noi3noi:20210719090817j:plain

東海地方の梅雨明けは17日だった。今日も朝9時の時点ですでに29℃を越えている。

洗濯物を干すたび気になる物置物干し場の軒下のアシナガバチの巣・・・・

続きを読む

7月14日の花

昨日は34℃くらいでめちゃ暑かった。さらにその前の日の2時過ぎは雷雲立ち込める真っ暗な中を車で走って家に着いたとたん、嵐のような雨が降り出した。全国的にそんな一日だったようだ。
風にあおられ、長く伸びていたブルーマジェンタのシュートが折れてしまう。そのうち括りつけようと思っていた矢先だった。暑いし蚊も出るし、庭に出るのがおっくうになっている。蚊取り線香は必需品。

意図して育てているわけではなく、こぼれ種で勝手に育っている道路わきの花。掃除のじゃまだし蚊も居つくので刈り取ってしまいたいところだけど、咲くとつい・・しばらくこのままに。

f:id:noi3noi:20210714094038j:plain

青い花ルリマツリモドキとオオムラサキツユクサ(花がムラサキツユクサより大きめ)。
f:id:noi3noi:20210714093731j:plain

毎年秋まで咲くおなじみのクフェア・タイニーマイス。手前はカラミンサ。
f:id:noi3noi:20210714093923j:plain

スカビオサボジョレーボンネットは種が採れそうだ。
f:id:noi3noi:20210714094428j:plain

買ってきたポット苗の鑑賞用トウガラシ。グリーン、ホワイトも混ざる斑入りの葉が全体に同一色になって、花もパープルブラック。
f:id:noi3noi:20210714093956j:plain

物置前では黄カノコユリ
f:id:noi3noi:20210714093805j:plain

雨で巨大化したニコチアナのひと株が急にぐったりして抜く羽目になりそう。白絹病かもしれない。せっかく咲き始めたのに。

がんばれ、アゲハ

山椒の葉っぱが丸坊主になり、隣にもう一本のこれまた小さい苗木を仮移植しておいたのだけど、姿が見えなくなったアゲハの幼虫。まる一日経ったらいつのまにかその苗木の葉を食べていた。夕方見たらまたまたすっかり食べ尽くされてしまい、はてどうしたものかと。
西隣空き家の車庫のそばにミカンの木があったので枝を失敬してきて、

f:id:noi3noi:20210714092136j:plain

花瓶に挿して山椒の木のそばに置いてみた。ミカンの葉は食べてくれるのかしら。
今朝、葉の陰に移動しているのを発見。食べているかどうかはわからないけど、なんとかなりそう?それともサナギの準備?

少しずつ夏の花

今朝は町内の掃除当番。班でも男性陣の参加が多くなった。というか、それぞれ訳アリで出ざるを得ないのだけど。

ニコチアナ・ライムグリーン、久しぶりに育てた。雨続きで大きくなって。
f:id:noi3noi:20210711085855j:plain
頭上アーチでクレマチス・ベティコーニングの返り咲き。

側溝脇でこぼれ種からのフレンチマリーゴールドも咲く。
f:id:noi3noi:20210711085710j:plain

蚊の猛襲に出くわすので庭の中にはあまり出たくないが、宿根フロックスがいつのまにかたくさん咲いていた。f:id:noi3noi:20210711085616j:plain

植え場所がなくてあちこちに植えたタチアオイ、この花のように移植が遅れて咲いたのは1メートルないものばかり。
f:id:noi3noi:20210711101211j:plain
2メートル近くになったのは、土砂降り雨でポッキン、多数。

もうひとつのブルーベリーは野鳥たちに毎日食べられているけど、こちらのほうは熟すのが遅いのでまだ狙われていない。小粒のタイプ。
f:id:noi3noi:20210711090942j:plain
野鳥避けのネットを買ったものの、張るのをやめてこのままでもいいかとも思っている。

例のアゲハの幼虫・・(いきなりドアップなのでご用心)

続きを読む