にわのいろpartⅡ

2019年春からの庭の記録

宿根フロックスを移植

今度雨が降ったらその後に植え替えをしようと思っていたのに、天気予報を見たらこの先10日間に傘マークがぜんぜん付いていない!とても10日間(それ以上?)待てないので乾いた土を掘り返し、少しずつ植え替えを始める事にした。
今日した事は宿根フロックスの株を掘り起こして、そこに背が高くなるタチアオイを植えた事。

f:id:noi3noi:20201125165708j:plain

手作りアーチのそばにあった宿根フロックスは右に4,50センチほど移動させただけ。ブルーベリーの木があるのでこの下にタチアオイは植えられないためしかたなく。作業が終わってからバケツでまんべんなく水やりをした。
そばのアーチに植えてあるバラのフェリシアは、今年テッポウムシ2匹に入られて枝が一本枯れたものの、そのあとに5本の枝が根元から出て来て生き返った。

f:id:noi3noi:20201125170113j:plain

フェリシアの葉は特徴的でひらひらしている。葉の色も深緑。フェリシア・・同じ名前の「ブラウン神父の事件簿」に出てくる伯爵夫人はゴージャスだけど、このバラは清楚でおとなしげな雰囲気がある。

落葉もうすぐ完了

f:id:noi3noi:20201125094548j:plain

屋根まで届きそうなスモークツリー

2階の屋根まで・・という事は5メートル近くあるという事で、今年も剪定を考えている。どこを切っても新芽が出てくるので(幹の途中で切ってもそこから10倍返しくらいの脇芽が出てくる・・左の枝のようにね)徒長枝もぴゅんぴゅん伸びていて、要らない枝は容赦なく切ります。
これだけ大きい木だから根っこはどうなっているのだろうか。根が浅いと聞いた事があり、あまり大きくしたら台風などで倒れるかもしれないと不安はある。
サンシュユもだいぶん大きくなっていて、こちらは根っこが四方に蔓延り何かを植えるたび根っこに当たってしまう。長いもので3メートルほど伸びた根の先を避けたり切ったりしながら植物を植えています。スモークツリーの根っこは今のところ邪魔をしていないようだ。というか、根を見た事がない?潜っているんだろうか。

このまえ孫のお守りに近くの公園に出かけた際、大きなナンキンハゼの木がたくさんの白い実を付けて赤と黄色の紅葉もまだ残っていて青い空にとても映えていた。スマホを持っていなかったので撮れなかったのが残念。幹回りも太く、私の両手を回してさらに50センチほど足りなかったので、2mは完全に超えていたかと。
ドングリなんかも大量に落ちていて、数粒が頭に当たって痛かった・・掃除は大変かもしれないけどこういう公園、残してほしいですね。

ひたすら根っこ抜き

フェンスのバラ(クレパスキュールとレーヴドール)は花が咲いていてもだいぶん落葉。紅葉しかけているのは2本のブルーベリーで、間のリキュウバイはすっかり裸。手前の斑入りイボタノキは半常緑だったかな。道路向こうの土手の草は刈られて茶色。

f:id:noi3noi:20201122172754j:plain


今日もカンパニュラ・ラプンクロイデスの根っこ抜き。
地中に潜っている根っこは長いもので20㎝以上、鉛筆よりも太いものもあり横にも張って増える。スコップでないと掘り起こせないものもあった。ひと固まりだけ残して、これ以上勢力を伸ばさないように波トタン板で囲っておく。長時間しゃがんで作業して腰が痛くなってしまった。

f:id:noi3noi:20201122163956j:plain

他に増えて困るのは青色フジバカマと桃色昼咲き月見草。どれだけ抜いても種や切れた根っこでまた増える。しょっちゅう抜いていても絶える事はありません。

f:id:noi3noi:20201122164128j:plain

赤=青色フジバカマ  青=桃色昼咲き月見草  黄=ミツバシモツケ

黄色の線の中のミツバシモツケはお気に入りだけど、何年たっても株が小さいままで増えてくれない・・スモークツリーの木のそばなので掘り出して場所を移す事に決めた。

イソギクの花が少しだけ。バックはレンガで囲った花壇(1mほどの大きさ)昨日ギョリュウバイとバラを移し替えた場所。

f:id:noi3noi:20201122172433j:plain

2日間みっちり庭仕事して、明日は孫のお守り。どっちも疲れるね・・・でもどっちも楽しい。

「きぼう」

日が暮れて5時37分前後に空を見上げて数分間、国際宇宙ステーション「きぼう」を追っかける。
なんだかわからないので動画で撮ればよかった・・・南西から北西へとゆっくり流れて行きました。「きぼう」・・コロナが早く収まればいいな。

f:id:noi3noi:20201121183652j:plain

今日は午前と午後、間に1時間の休憩をはさんでめいっぱい庭仕事。しばらくは花の画像はほとんどないだろうけどやる事はたくさんあって、近頃忘れっぽいのでブログをメモ代わり。

ずっと鉢植えだったギョリュウバイを庭の真ん中に植え替え。というのも、元々植えてあったバラのデュークエジンバラが調子が良くなくて、おまけに不注意で一番よく伸びていた枝を根元から切ってしまったので来年の花が期待できない事態になってしまい、ピンチヒッターに。エジンバラも花が咲いてくれればとわずかな望みを抱いて、少し横にずらして植え替えた。キャットミントは他の場所に。
夏の宿根草、クフェア・タイニーマイスとヒメヒマワリは抜いてプランターへ。初夏まで控えてもらう事に。
東南角に蔓延っているカンパニュラ・ラプンクロイデスはひたすら抜きまくる。根っこが縦に10㎝から20㎝潜っていてしぶとかった。かつて憧れて通販で取り寄せたラプンクロイデスも、今は半分雑草扱い。ほどほどの量で咲いてくれれば良し。同じことはホタルブクロにも言える。こちらも増えすぎた分を抜く。
苗がいろいろ控えているけれど、ちょっと種を蒔き過ぎた感じ。来年は宿根草を増やして一年草は控えようと毎年思うけど、どれをチョイスするか悩んで毎年こんな結果に。空いた場所に発芽したベニカノコソウとタチアオイの苗の一部を移植。

植える場所がないと言いながら、ネットで新しい宿根草を注文してしまう。

枯葉の庭に

暖かい日が続いたが雨が降ってホッとする。とはいえこの先またしばらくは晴天が続きそうだ。今朝見たら、発芽苗が急に大きくなっていた。焦る(植え替えを催促されているみたいで)
朝はツツピーツツピーの鳴き声でシジュウカラがやって来たのが分かった。

スモークツリーの枯葉集め。堆肥用がゴミ袋2杯分くらい。

f:id:noi3noi:20201121091806j:plain

落葉樹なのにまだ紅葉していないマユミの木。

f:id:noi3noi:20201121092236j:plain

マユミの実を割ってみた。

f:id:noi3noi:20201121092402j:plain

 

利用しているプールの駐車場2階から、ナンキンハゼが紅葉。

f:id:noi3noi:20201121092513j:plain

柵から下を覗くと落ち葉。(スマホ画像で)

f:id:noi3noi:20201121092626j:plain

葉が落ちた後は小鳥たちの好物の実が残る。ここのナンキンハゼは用水路沿いに生えているので自生らしい。何年か前にばっさり切られてしまっても、新しいのが生えて来てもう大木に。
この木を庭に植えたいと一時期思った事があるけど、もし植えてたらどんな感じになったのかな。今は巨大なスモークツリーがあるので木はこれ以上植えられないけど。

玄関も紅葉

今日はさらに暖かく、庭の土を掘り返そうと3回ほどスコップを入れたところで暑くなり、薄手のセーターを脱ぐ。エプロンとTシャツで作業できた。

玄関の今。ここにも庭にも花はほとんどない。

f:id:noi3noi:20201118155452j:plain

ペンステモン・ハスカーレッドのプランターの中に、謎の木。根元から2本に分かれている。きれいに黄葉した。

f:id:noi3noi:20201118155529j:plain

なんの木かしら。小鳥の落とし物からならいずれ実がなるのが楽しみ。葉の付き方は対生で、段ごとにずれて付くのが特徴かな。

咲いているのはパイナップルセージだけ。花の間からムタビリス。

f:id:noi3noi:20201118160856j:plain

今日が散る時?

小春日和というには暖かすぎる日が続く。
外出から帰ったら車庫にスモークツリーの枯葉がたくさん落ちていた。塵取りに掃き集めた後、近所に用事で。20分くらい後に帰ってきたら、もうこんなに新たな落ち葉!

f:id:noi3noi:20201116202905j:plain

スモークツリーの落ち葉

市役所の銀杏並木が黄色くなった。昨日行った美濃の山はぎりぎりで紅葉が間に合った。
春の苗を植えるために、一年草は全て抜いた。