にわのいろpartⅡ

2019年春からの庭の記録

西洋アサガオはこれから

朝顔ミルキーウェイとミッドナイトがぽちぽちと咲くようになった。ふたつとも西洋アサガオなのでむしろこれからが開花時期なのかな。

f:id:noi3noi:20200917083332j:plain

ミッドナイト

どちらも毎年こぼれ種であちこちのプランターや鉢から生えて来て、特に整理して育てているわけではないので、途中で抜かれたり何かと一緒にカットされたりしていて秋まで残るのはラッキーなアサガオといえるかも。気温が下がる頃に咲く花は色が冴えて、残しておこうという気になる。
最近5~10㎝くらいの苗があちこちで育っているのだけれど、これをまとめて植えたら来月頃には楽しめるのかな。

センニンソウが咲く

家の一番東側で一時期にぎやかに咲いていたセンニンソウは、バラのために日当たり良くしようと抜いてしまっていた。ほんの少しだけ根を残してベランダの下に鉢植えして置いてみたら、網にからまって知らぬ間に花が咲いていた。いずれ底から根を伸ばして根付いて、このネットを覆うようになる事まちがいなし。

f:id:noi3noi:20200916102134j:plain

センニンソウ

クフェア・タイニーマイス

今朝は20℃もない、さわやかな朝だった。数日前にモズの声を聴いたのだけど、今日は聞こえてこない。

ここ何年か前から我が家の夏はこの花。クフェアの仲間のタイニーマイス。「小さなネズミたち」という意味で個性的な顔をしているけれど、目立つというほどでもなく6月には咲き始めて、その後数回切り戻して秋まで休みなく咲く。挿し木で増やして5株ほど。宿根草なので冬の前には根元まで切り戻す。

f:id:noi3noi:20200915074801j:plain

f:id:noi3noi:20200915074701j:plain

f:id:noi3noi:20200915074609j:plain

f:id:noi3noi:20200915074849j:plain


初夏に鉢植えにした「ヒモトウガラシ」は猛暑に負けてたいした収穫はなかった。今はあっという間に赤くなって観賞用?

f:id:noi3noi:20200915080330j:plain

ヒモトウガラシ

f:id:noi3noi:20200915080510j:plain

ヒメヒマワリ

明日からはまた下り坂。今日のうちに、連休中にやってくる長女一家のために布団を干してシーツを洗濯しておかねば。栗を買ったのでその皮むきも今のうちに。

復活のきざし

今年のテッポウムシ被害は今までになく多く、侵入の疑いのある穴を見つけては殺虫剤を注入、そのあとも観察を続けている。

小枝が少しずつ枯れ込んできたり幹にカイガラムシが付いていると、その枝は弱くなっているようだ。大きく伸びているサラバンドやレーヴドールの枯れた枝の下の方も途中からテッポウムシが出て来たし、株元ばかりでは安心できない。しかもあきらかに最近になって成虫が枝をかじった痕もあるし。(ゴマダラカミキリの産卵は6~7月が最盛期というけれど、10月くらいまで産卵は続くらしい)

様子見は続くけれど、今のところ再調査が必要なのはキングくらいかな。あとは何も変化なし(新たなオガクズが出ていない)
フェリシアは細い株に2匹も入られたが一匹は現行犯逮捕、もう一匹はわからず穴から針金3センチくらい入ったところに殺虫剤を注入。
その後、株元から新しい枝が2本(3本?)も出てきたので、これで安心か。

f:id:noi3noi:20200913091056j:plain

フェリシアの新しい芽

メアリーローズは古株で幹も一本しかなくて樹勢も衰えてきたところにテッポウムシ被害で、これはもうダメだと思っていたところに新しい芽が。

f:id:noi3noi:20200913090821j:plain

メアリーローズにも

スモークツリーの木にかなり接触しているので、時期になったら植え替えねば。

今日も不安定

いつ降り出すかわからないようなお天気がずっと続いている。今日は朝から曇り、8時頃には雨。

毎年こぼれ種でも増えるキンミズヒキは今では雑草扱い。それでもこの花が咲くと秋に近づいているんだなあと思う。

f:id:noi3noi:20200913090414j:plain

キンミズヒキ

f:id:noi3noi:20200913091135j:plain

9月13日のヒャクニチソウ

ショウジョウソウは全てこぼれ種で咲いたもの。

f:id:noi3noi:20200913091324j:plain

ヒャクニチソウとショウジョウソウ

花びらまでもオンブバッタに食べられるヒメヒマワリ。「レモンクィーン」という品種名だけどいたって普通のヒメヒマワリだ・・・キクイモに似てるかも?

f:id:noi3noi:20200913091558j:plain

ヒメヒマワリ(ヘリオプシス)と・・

右に生えているのはカラスノゴマ。何かのはずみでここに種が落ちたらしい。

シーズン間近

まだまだ暑くて感じなかったけれど、種まきのシーズン。今月末、来月中旬までには蒔く予定の今年購入した種15種類。(うち同品種のビオラが2袋)

f:id:noi3noi:20200909104254j:plain

購入した種

せっかく蒔いても発芽しなかったり管理が悪く育てられなかったり病気になったりヨトウムシに喰われたりで、たぶんいくつかはダメにしてしまうだろうけど。
一年草は少なめにしようと思いながらつい買ってしまう。もちろんこれだけじゃなくて、自家採種したのも取ってある。
この中で今すぐ蒔いていいものはダイアンサス(ブラック)かな。宿根系は6月に蒔く事も出来るけどこの猛暑では乗り切れなかったと思う、たぶん。
球根や苗類はまだ来月以降到着予定。レ―マニアを枯らしてしまったので、新たに欲しいと思っています。

あと、今の時期からチェックしなくていけないのは、鉢植えの中に忍び込んでいるかもしれないコガネムシの幼虫。育ちが悪く、株をつかんでみてぐらぐらしてたり、水やりしていないのに土が湿っていたら注意しなくては。
ついでに鉢やプランターの土の整理とかね。少し気温が下がりそうなので腰を上げなきゃ。