にわのいろpartⅡ

2019年春からの庭の記録

秋の花

サンシュユの切り株撤去

昨日は1日中雨だったにもかかわらず西隣の解体作業が続いていた。がれきは全て運び出され、どうやら終わったらしい。ショベルカーも今朝早くに撤去されて行った。静かになったので久しぶりにジョウビタキがやってきた。ツンデレのジョビ太。おかげで予定のな…

晩秋のバラ、久しぶりの庭仕事

曇りの日曜日。西隣の解体作業が今日はお休みなので庭仕事をする。ここ最近庭に出られなかったので。 メアリーローズがまたまとめて咲き出した。このバラは古いけどそれほど大きくなっていない。あとから植えたスモークツリーに押しやられている気もするが、…

スモークツリー紅葉

小春日和のいい天気が続き過ぎている。もう少し雨が降ってくれないかな。庭もいよいよ寂しくなり、反対に庭仕事は増えている。スモークツリーが落葉しだした。車庫や玄関先にも落ちて来る。この秋からサンシュユがないので、庭の落ち葉を集めて堆肥用にする…

こぼれ苗いろいろ

まだまだ残しておきたい庭の草花も毎日少しずつ整理。夏の終わりごろからうどん粉病が流行り出して、いつもの年より目立つ。草花の種類によってはかからないものもあるけれど、ジニアは毎年のことでしかたないとして、今年は青色フジバカマまでかかってしま…

庭もちょっとずつ紅葉

サルビア・コクシネア、花は咲いていても葉っぱは徐々に秋色グリーン。バックは地植えの黄金フウチソウ。玄関のミセバヤ、花はこれからだけど葉っぱはもう赤い。同居しているのは勝手に生えて雑草化しているリシマキア系。コナスビのような花が咲く。手前が…

電動のこを買った

庭木を切る際はそれほど幹が太い木がないので、今まではすべて剪定ノコギリで切ってきた。去年はピラカンサスとマユミの木を切った。腕がしびれた。我が家で太めの木と言えば・・スモークツリーはやわらかいので切りやすいが、この前伐採したサンシュユは硬…

西側から見た庭

現在、西隣は解体前で家だけが残り庭の木は全て伐採されて車庫も取り払われている。その車庫のあったところに入って我が家の庭を撮ってみた。ベニバナトキワマンサク、カシワバアジサイ、ユスラウメ、その右のサンシュユは切り株だけに(右から2つめのブロ…

庭木が減った庭

サンシュユの幹を切って、今はこんな状態。根元は少し朽ちかけていた。とてもじゃないが、切り株だけにする事は重労働だ。というか、無理っぽい。土の中のまわりの根を少しずつ切っていく予定。 西隣の庭木は全て伐採されて、今は切り株だけが無残に残ってい…

西隣の庭木が・・・

今朝、解体業者さんが挨拶に来て、西隣の家の解体は年内に行うとの事。今日は庭木の伐採作業。あの大きな八重椿がなくなったので西側が急に明るくなった。解体が夏でなく、秋から冬の間になるらしいので助かる。 西日をさえぎってくれた我が家のサンシュユも…

ヒューケラを植え替え

今日は時々陽が差す程度で、庭仕事にはちょうどいい気温の日。玄関前のティアレラやヒューケラ類は、夏の間は暑いのを理由に水やりを怠り、雨が降ったらそのあとは水やりが省けると思って放っておいたせいか、大きめの葉が枯れてほとんどの苗が小ぶりになっ…

庭もなんとか秋に

台風一過で昨日から急に涼しくなった。秋らしくなった空にモズの高鳴き。車でのプールへの行き帰りはカーペンターズを流して。 東庭でカリガネソウが乱れて咲いている。ユーパトリウム・チョコラータが咲き始め。銅色だった葉っぱはグリーンに。同じユーパト…

9月8日の庭

雨がパラパラ、不安定な日。気温が低いのは助かる。 東側から。反対側から。青色フジバカマのおかげで花いっぱいに見える庭。湿度が高い日が続いているせいか、通路に苔が生えて来た。青色フジバカマは間引く以外何もしていないけど毎年こんな具合で手間いら…

最後のカマキリ

まだ植えっぱなしの苗が残っている育苗箱に、カマキリが。 ブルーベリーの葉が色づいてきた。まだまだ・・真っ赤になるまでは紅葉とは言わないけれど。バックは斑入りセイヨウイボタノキとベニバナトキワマンサクで、どちらも冬は落葉する。 こちらもまだ紅…

エゴノキの切り株が抜けた

黒いポリ袋をかぶせてを4年ほど放っておいたエゴノキの切り株。ゆすってみたらグラグラしたので、掘ってみたら簡単に抜けた。白アリが巣くっていたようでもなく、自然に朽ちたみたいだ。 2017年の時のエゴノキ。とても全部は抜けないので根っこは切れるだけ…

秋にスミレが咲く

晩秋に近い頃でもちらほらとスミレの花が咲く事はある。こぼれ種で繁殖しているのはヒゴスミレ(肥後すみれ)。葉っぱが5つに分かれるのですぐにわかる。アリアケスミレもよく増えるがアリアケスミレがこの時期に開花しているのは見た事があっただろうか。 …

雨が降って。

ずっと乾燥して暖かい日が続いていたので、昨日の夜から今朝まで降り続いた雨はまさに恵みの雨となった。 バラのイエスタディ。春の花を切り戻さないで残しておいたのが実に。 ミセバヤもしっとり。 花好きなのにあまり園芸店に行かないほうだと思うけれど、…

銀杏をいただく

朝刊を取りに玄関に出たら、あたりに異様な匂いが漂っている。最初はわからなかったけれど、そういえば昨日オットが「銀杏をもらったから洗って皮だけ取ったのを車庫に置いておくよ、あとはきれいに掃除して」と言っていたのを思い出した。今年もオットの知…

バラの引っ越し

3日前、不覚にもプールでクロール遊泳中にコースロープで思いっきり右手の親指を突いてしまった。爪の先が内出血。関節も少し腫れている。(なんとか曲がるけど)なので、庭仕事にも多少の不便が・・・片手だけでは力が入らないし痛いので、両手で移植ごてを…

コムラサキを移植

今日はあたたかく薄日が射すくらいで庭仕事に最適な一日だった。ペンステモン・ハスカーレッドのプランターの中で育った自生のコムラサキ、3年目の今年初めて花が咲いて実もなったので庭に移植させる。植え場所は、キンメツゲとセイヨウイボタノキの間。プラ…

10月17日の庭

あっというまに10月も半ばを過ぎたのだった。例年なら標高の高い山はとっくに紅葉の季節。かつては年に一回は登っていた秋の白山。去年は行けず、今年もまだ行けず・・・低山の紅葉くらいは行ってみたい。 庭の草花もそろそろ抜き時かな。下葉が枯れ始めてい…

ダルマギク咲く

日中は曇りの予報が、けっきょく3時頃まで晴れて気温もそこそこあった。庭仕事は何もせず他の事をする。 朝のダルマギク。 フレンチマリーゴールド(スプライドマーベル)。 ひと株で花模様がちがう。それぞれの枝が四方に暴れたりまがったりするので、まと…

ちょうちょがひらひら②

きょうは清々しい朝だったけど、日中はまだ暑さが残る。でも本格的な秋はまぢからしい。 今朝の庭でツマグロヒョウモンを数えたら、♂♀併せてちょうど10羽飛んでいた。今年はスミレがよく茂ったので、幼虫がたくさん育ったみたいだ。ヒャクニチソウやフレンチ…

西洋アサガオを抜く

朝のドブ掃除を終えたあと、さっそく西洋アサガオを全部抜いてスッキリさせた。 イエスタディやサマースノーの枝を切らないよう何重にも絡みついている茎を外すのは一筋縄ではいかず何度も途中でカットして、2時間もかかってしまった。ゴミ袋がいっぱいにな…

秋なのにまだ暑くて

朝8時きっかりにちょっと離れた所で新たに解体工事が始まった。突然の地響きにびっくりする。昨日は30℃を超えた。今日も晴れて時間があっても、日中の庭仕事は無理。 西洋アサガオの葉がだいぶん黄色くなって来たので、明日あさってには抜く事になるでしょう…

ちょうちょがひらひら

10月も1週間過ぎたというのにまだまだ半袖でいる、いったいどうなっているのか、本格的に秋らしくなるのはいつなんだろう。 今年は庭のあちこちのスミレ(西洋宿根スミレやアリアケスミレ、ヒゴスミレなど)の葉に例年より多くのツマグロヒョウモンの幼虫が…

今年限りのピラカンサス

10月になる頃にちゃんと色づき出すピラカンサス。冬までに抜く事に決めているので、2本あった幹はいま1本だけ。今年は実付きが良い。(バックはお隣空き家の八重椿)ミルキーウェイは種の方が多くなったので抜きたいけれど、花が咲いているともったいない気…

9月最後の庭

可燃ごみを出す前に、種になり始めた青色フジバカマの枝先をカットしたり抜いたりした。どれだけ抜いても絶えることはない。 今は庭のあちこち数ヵ所に植え付けているユーパトリウム・チョコレートが花盛り。これはセイヨウヒイラギナンテンの株元で。ピンク…

9月25日の庭

回覧板を持って来たご近所さんに、「裏のおうち、なかなか工事が始まらないわねえ」と話したら(そのご近所さんは裏のおうちの西隣)「ほんとよねえ、うち、東側が丸見えだもん、ヨシヅを建てて目隠ししているけど」。我が家も裏側が・・町内の公園からも。…

道路側から今日の庭

家の前は住宅地の中の道路なので車や人はたまに通る程度、道路に出てじっくり庭観察ができるのがいいところ。ちょっと朝晩涼しくなって秋の気配になって来ると、花の色がいきいきして来て見るのが楽しい。といっても、咲いているのはおなじみのタイニーマイ…

西洋アサガオ、ピーク

今がピークのふたつのアサガオ。昨日みたいなおひさまガンガン照りの朝は写しづらく、きょうみたいな薄曇りの朝がちょうど良い。これから晴れてくるのかな。 全部を収めるのはむずかしい。この裏側にも咲いているので。 その下のプランターでは、ユーパトリ…